機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > Excel 2010レビュー

これがExcel 2010だ



Excel 2010のレビューです。Excel 2007から変更された点を中心に書きます。Excel 2007での変更点は「Excel 2007レビュー」をご覧ください。

Excel史上、劇的な変化を遂げたExcel 2007に比べて、Excel 2010は、それほど大きく変化していません。新しい機能や新しいワークシート関数なども追加されていますが、基本的にはExcel 2007と同じように使えます。

Excel 2010には(というより、Office 2010には)32ビット版と64ビット版があります。どちらも機能や動作に違いはありませんが、64ビット版のExcel VBAでは、Win32 APIでエラーになるものがあります。詳しくは下記レビューで解説しますが、マクロでAPIを使っている方は注意が必要です。

検証で使用した環境は次の通りです。

  • Windows 7(64ビット)+Excel 2010(64ビット)
  • Windows XP Professional(32ビット)+Excel 2010(32ビット)

なお、当然ですが、製品が発売されるまでは、テクニカルプレビュー版やベータ版によるレビューです。デザインや仕様が、製品版では変更になることもありますので、あらかじめご了承ください。
新しいコンテンツを上に書きます。最初から読みたい方は、一番下からご覧ください。


マクロで罫線を引けないバグ [NEW]

先日のセミナーに参加されたKさんに教えてもらいました。話を聞いたとき、正直「んなわきゃ〜ないだろ」って思いました。でも、試してみると確かにおかしいし、事務所で再度確認しても、やはり変。どう見てもバグです。本当に ・・・>>more...

図のミニツールバー [NEW]

ワークシートに図(ここではjpg形式の写真)を挿入します。この図を右クリックすると、コンテキストメニューの上にミニツールバーが表示されるようになりました。ちなみに、Excel 2007では、こんな感じです ・・・>>more...

静かになったExcel 2010 [NEW]

まず、例によってExcel 2007の動作から。1.Excel 2007で新しいブックを挿入します。ちなみに、Ctrl+Nキーを押すのが簡単です 2.セルA1に、たとえば「123」など任意のデータを入力します 3.そのままブックの[×]ボタンを ・・・>>more...

グラフ要素の塗りつぶしパターン

グラフですぐ気づいた変更点は、要素の塗りつぶしパターンが復活したことです。まず、なぜか塗りつぶしパターンの設定が削除されてしまったExcel 2007からお見せしましょう。任意の要素を右クリックします。 ・・・>>more...

ファイルの履歴を削除できる

[Office]ボタンをクリックして表示される「最近使用したブック」が便利になりました。まず、ファイル名にマウスポインタを合わせると、ファイルのパスが表示されます。これは、Excel 2007で追加された機能です ・・・>>more...

フィルターしたい文字の検索

次のようなデータがあったとします。特定の列を、特定のデータだけで絞り込むには、オートフィルタが便利です。多くのExcelユーザーが愛用しているこのオートフィルターも、Excel 2010では拡張されました。たとえば「住所」のオートフィルタ ・・・>>more...

ダウンロードしたブックには警告が出ます

Excel 2010では、Webサイトからダウンロードしたファイルや、メールに添付されてきたファイルを開くとき、警告が出るようになりました[編集を有効にする]ボタンをクリックしないと、このブックを編集できません。 ・・・>>more...

条件付き書式が微妙に変わった

条件付き書式が微妙に変わってます。たとえば下図のような表で「増減」に対する条件付き書式を設定します。セルにデータバーだけを表示するやり方は、Excel 2007のレビュー「空のセルにデータバーを表示する方法」を ・・・>>more...

使い勝手はもうひとつ「スクリーンショット」

[挿入]タブに追加された[スクリーンショット]ボタンは、他アプリケーションの画面をキャプチャして、ワークシートに貼り付ける機能です。[スクリーンショット]ボタンをクリックすると、現在起動しているアプリケーションのうち ・・・>>more...

セル内にグラフを表示する「スパークライン」

これがスパークラインです。スパークラインを挿入するには次のようにします。1.元データを選択します。2.[挿入]タブ[スパークライン]グループで、挿入したいスパークラインのボタンをクリックします。 ・・・>>more...

マクロ記録ができるようになった

Excel 2007の不評のひとつに「オートシェイプの操作をマクロ記録しても、何も記録されないじゃないか!」というのがありました。さて、Excel 2010ではどうでしょう。記録されるようになったようです。 ・・・>>more...

新しくなった印刷プレビュー

Excel 2010は印刷プレビューが変わりました。従来のように、印刷プレビュー専用の画面が開くのではなく、[Office]ボタンをクリックして開き[印刷]をクリックします。すると自動的に、アクティブシートがプレビューされます。 ・・・>>more...

64ビット版VBAでのAPI宣言

64ビット版のExcel VBAは、Win32のAPI宣言でエラーになります。従来の32ビットアーキテクチャと、64ビットアーキテクチャの違いについては、専門の書籍などを見てもらうとして、要するに、今まで問題のなかったマクロがエラーになる ・・・>>more...

Excel 2010は速くなったのか?

さて、新しいExcelを入手したら、とりあえずベンチマークでしょ。拙作「xlBench2000」で、Excel 2007との動作速度を計測してみました。「xlBench2000」はライブラリからダウンロードできます。一応、検証に使用した環境も ・・・>>more...

Excel 2007のバグは直ったのか?

プログラムにバグはつきものです。前バージョンのExcel 2007にも、いくつかのバグがありました。Excel 2010では、はたして直っているのでしょうか。ここでは、当サイトの「Excel 2007レビュー」で報告したバグについて ・・・>>more...

2回目からはマクロの警告しません

マクロを含むブックを開くとき「このブックにはマクロが含まれているけど、どうする?」という警告を表示させるには、Excel 2003まででしたら[ツール]-[マクロ]-[セキュリティ]で、セキュリティレベルを「中」にします。 ・・・>>more...

開いているブックのフルパス

すべてのユーザーが必要とする機能ではありませんが、少なくとも私には「すっげぇ便利!」な機能です。Excelで仕事をしていると、現在作業しているブックが、どこに保存されているかを知りたいことがあります。 ・・・>>more...

貼り付けオプションのギャラリー

Excel 2010は、貼り付け機能が拡張されました。たとえば、下図のような表があったとします。A列には数値、B列には簡単な計算式が入力されています。B列にはいくつかの書式が設定されており、列幅も変更しています。 ・・・>>more...

クリップボードのデータを分割

Excel 2010では貼り付けの機能が拡張されているのですが、そのひとつ「これは、便利!」な機能をご紹介しましょう。たとえば、次のようなテキストデータがあったとします。データが半角のスペースで区切られています。このデータを ・・・>>more...

自動保存によるバージョン管理

新しい[Office]タブをクリックすると、昔の[ファイル]メニューに並んでいた[名前を付けて保存]や[印刷]などが実行できます。ここで表示されるウィンドウをBackstage ビューと呼ぶのですが、これがなかなか便利です。たとえば ・・・>>more...

セル選択範囲の背景色

忘れもしない、初めてExcel 2007のドッグフード(ベータ版の前のアルファ版みたいな版)を触ったときの第一印象は「あれ?複数セルを選択したときの背景色が薄くなったなぁ・・・」というものでした。ディスプレイの問題なのか ・・・>>more...

最も注目すべき新機能

そのうち、パソコン雑誌やWebでも、新しいExcel 2010のレビューが始まることでしょう。たいてい、その手の記事は、Microsoftから提供されるホワイトペーパーなどを元にしますので、Microsoftが"推奨している"新機能ばかりが ・・・>>more...

これがExcel 2010だ

まずは外観から。これがExcel 2010です。まぁ、基本的にはExcel 2007と変わりませんね。リボンが使いにくいと嘆いていたみなさん、残念ながらExcel 2010もリボンです。もちろん、旧メニューとツールバーに戻す"クラシックモード" ・・・>>more...




このエントリーをはてなブックマークに追加