VBAスタンダード セミナー


このセミナーは、Office TANAKAの田中亨が担当します。

協会の活動や過去に実施したセミナーの様子などは、Facebookページでご覧になれます。

実務は基礎だけでは無理

10年にわたり5,000人以上(2018年12月現在)に受講していただいた「VBAベーシック セミナー」は、実務で必要なVBAの基礎を詳しく解説します。2日目の最後には、すべての人が自分でマクロを作れるようになります。もちろん、マクロ記録は使いませんし、インターネットも検索しないでです。また、ベーシックセミナーを受講すると、マクロのコードを読めるようになります。マクロを"書く"のと"読む"のは、必要となる知識や考え方が微妙に異なります。ベーシックセミナーでは「どうしたらマクロを読めるようになるのか」も詳しく解説し、必要なトレーニングをしてもらいます。つまりベーシックセミナーは、いわば"素振り"のようなものです。あるいはもっと以前に"ルールを覚えよう"ということです。これがなければ、VBAはサッパリ分かりません。

でも、どんなに"素振り"が上手でも試合には勝てません。みなさんにとっての"試合"とは、つまり"実務"です。基礎は重要です。基礎が分からなければ何もできません。でも、基礎だけでクリアできるほど実務は甘くないです。そこでスタンダードセミナーでは「試合の勝ち方」を解説します。実務の現場で、実際に求められる具体的なテクニックや知識やコツなどです。

ときどき誤解する方がいらっしゃいますが、「ベーシック=易しい(初級)」「スタンダード=難しい(上級)」ではありません。ベーシックとスタンダードの両方を受講する方が多いのですが、よく「スタンダードよりベーシックの方が難しかった」という感想をいただきます。もちろんこれは、個人の感覚であり、易しいか難しいかは、その人のスキルや経験などによって異なりますが、スタンダードで取り上げるケースは、みなさんが実際に実務の現場で接している内容です。おそらく具体的な事例をイメージしやすいのではないでしょうか。

アジェンダ

VBAスタンダードセミナーは、次のようなカリキュラムを予定しています。なお、カリキュラムの内容は変更する可能性もあります。より理解しやすい教え方を日々模索し、受講される方すべてに満足していただくためです。あらかじめ、ご了承ください。

また、カリキュラムにない内容であっても、質問をいただければ解説します。私は、どんなことであっても、その場でポイントや注意点やコツをお教えできます。何でも気軽に質問してください。Office TANAKAの田中亨がお答えします。

  • オートフィルターの操作
    Excelのマクロは大きく2種類に分類できます。ひとつは「1セルずつ操作する」マクロです。そしてもうひとつが「ひとかたまりのセル範囲(リスト)に対して操作する」タイプです。1セルずつ操作するポイントはベーシックセミナーで詳しく解説します。もうひとつの「ひとかたまりのセル範囲(リスト)に対して操作する」マクロは、実務ではほとんどがオートフィルターで処理できます。マクロでオートフィルターを使えるようになると、あなたのマクロは256倍パワフルになります。
    VBAからオートフィルターを操作するポイントやコツ、ほとんど知られていない落とし穴などを徹底的に解説します。もちろんオートフィルターは「絞り込んで終わり」ではありません。必ず、絞り込んだあとで何かをします。セミナーでは、絞り込んだ後で必要となるさまざまな処理まで解説します。
    • 絞り込んだ結果をコピーする
    • 絞り込んだ結果を計算する
    • 絞り込んだ結果を編集する
    • 絞り込んだ結果を削除する
    • 絞り込んだ結果を新規ブックで保存する
    • などなど…
  • 並べ替え
    クラウド時代になると、作業の元データがサーバーから提供されます。巨大で膨大です。そのデータを分析・編集・計算・加工する中で、データの並べ替えが求められます。
    並べ替えは、Excel 2007で超絶難しくなりました。しかし、Excel 2003時代のやり方なら簡単です。みなさんもうExcel 2003を持っていないでしょうから、その方法やポイントなどをご紹介します。
    さらに、これからのクラウド時代になると、この並べ替えに大きな落とし穴が潜んでいます。セミナーでは、その理由と対処方法を解説します。
  • VBAからワークシート関数を使う
    これができるようになると、みなさんのマクロが速くなって、コードが短くなって、作るのが簡単になります。
    VBAからワークシート関数を使うには、VBAの知識だけでなく、ワークシート関数の知識も必要です。両方完璧に詳しい私だから教えられる内容です。
  • セルの検索
    セルを検索するときのポイントを解説します。たとえば「複数見つかったらどうするか」や「見つからなかったらどうするか」などです。普通に1件見つけるだけなら簡単ですが、実務は簡単には終わりません。
    また、セルを検索するときはオブジェクト変数という仕組みを使います。このオブジェクト変数を使えるようになると、マクロがすごく便利になります。一緒に覚えてください。
  • テーブルの操作
    サーバーから提供されるデータは"テーブル形式"です。Excelのテーブルは、1行おきに色を塗る仕組みではありません。テーブルになると、もうそこはワークシートではありません。Excelが管理している特別なデータベース領域です。ワークシート上のセルを扱うように、Cells(i, 1)で操作するのはテーブルの流儀に反します。セミナーでは、テーブルの仕組みや特徴、注意点などを詳しく解説し、ではそのテーブルをVBAでどう扱うのかのポイントを紹介します。この内容を教えられるのは、おそらく私だけです。
  • ほかにも、質問されたことは、何でも解説します

※「テーブルの操作」は、3月2日以降のセミナーで解説します。それまでのセミナーでは、従来の「CSVの読み込み」を解説します。もし、3月以降のセミナーで「CSVの読み込み」を学びたい方は、教室でご質問ください。ちゃんと解説します。

セミナーの詳細について

開催日時

2019年

01月12日(土曜) - 01月13日(日曜) 10:00~17:00 大阪・梅田 写真

01月26日(土曜) - 01月27日(日曜) 10:00~17:00 東京・神谷町 写真

02月05日(火曜) - 02月06日(水曜) 10:00~17:00 東京・池袋

02月23日(土曜) - 02月24日(日曜) 10:00~17:00 東京・神谷町

03月02日(土曜) - 03月03日(日曜) 10:00~17:00 大阪・梅田

03月16日(土曜) - 03月17日(日曜) 10:00~17:00 東京・神谷町

04月09日(火曜) - 04月10日(水曜) 10:00~17:00 東京・池袋

04月13日(土曜) - 04月14日(日曜) 10:00~17:00 東京・池袋

05月11日(土曜) - 05月12日(日曜) 10:00~17:00 大阪・梅田

06月04日(火曜) - 06月05日(水曜) 10:00~17:00 東京・池袋

06月15日(土曜) - 06月16日(日曜) 10:00~17:00 東京・神谷町

07月06日(土曜) - 07月07日(日曜) 10:00~17:00 大阪・梅田

開催会場にご注意ください。

申し込みのときは、必ず日付を明記してください

応募締切

前日の17:00まで

開催場所

東京・池袋:東京都豊島区池袋 JR池袋駅隣接

東京・神谷町:東京都港区神谷町 日比谷線神谷町徒歩1分

大阪・梅田:大阪市北区太融寺町 曽根崎東交差点そば

人数

10名~15名程度(先着順)

参加要件

  • できれば「VBAベーシック セミナー」を受講していると、理解しやすいです
  • 仕事でマクロを使っている人、あるいは使っていない人
  • VBAに興味がある人、あるいは興味もない人
  • Excelが好きな人、あるいは大好きな人、または嫌いな人

受講料

\56,000(税込)

受講料には、各種割引制度をご用意しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

請求書や領収証

請求書をご希望の方は、こちらをご覧ください。

領収書をご希望の方は、こちらをご覧ください。

お支払い

お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いよりお選びください。お申し込みの後に、銀行振り込みの場合は銀行口座を、クレジットカード払いの場合はお支払いの手順を記載した「確認メール」を差し上げます。「確認メール」を受信後、おおむね1週間以内に、お支払いください。

お振り込み日の希望などがありましたら、お気軽にお申し付けください。個別に対応いたします。

テキスト

VBAエキスパート公式テキスト
Excel VBA スタンダード
発行:(株)オデッセイ コミュニケーションズ
こちらのオデッセイ アオテンストアから購入できます

上記テキストは、オデッセイコミュニケーションズが実施する認定試験「VBAエキスパート」の公式テキストです。ただし、当「VBAスタンダード セミナー」は、試験対策のセミナーではありません。上記テキストをお勧めするのは、これを私が書いたからです。

その他

  • 講師はOffice TANAKAの田中亨が担当します。
  • お申し込みが最少催行人数に満たない場合、中止となることがあります。その場合は、1週間前までにご連絡します。
  • すべて消費税込みの金額です。消費税率の変動により、受講料が変わることがあります。ご了承ください。

セミナーに関する「よくある質問」はこちらです。

お申し込み、お問い合わせは、こちらです