機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > ファイルの操作

講座:ファイルの操作



Excelでファイルを操作する基本を解説します。一般的にはブックの操作がほとんでしょうから、ブックを開いたり保存したり…から始めます。最後はテキストファイルの操作方法も簡単に解説します。

なお、本講座でのテキストファイル操作は、Office VBAおよびExcel VBAの基本コマンドを使用しています。ドライブやフォルダなどを含む、さらに高度なファイル操作に関しては「FileSystemObjectオブジェクトの解説」を参照してください。


  1. ブックを開く
  2. 名前を指定してブックを開く
  3. ブックを閉じる
  4. ブックを保存する
  5. ブックの一覧を取得する
  6. 作業用ブックを開く
  7. ファイルの存在を調べる
  8. ファイルの一覧を取得する
  9. テキストファイルを操作する
  10. UTF-8形式のテキストファイルから読み込む
  11. UTF-8形式のテキストファイルに書き込む



このエントリーをはてなブックマークに追加