機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > FileSystemObject

TextStreamオブジェクト - WriteBlankLinesメソッド



【書式】
TextStream.WriteBlankLines(lines)

指定した数の改行を書き込みます。
引数linesには書き込む改行の数を指定します。
Writeメソッドでは書き込んだ文字列の後ろに改行を書き込みません。次のサンプルではWriteBlankLinesメソッドで3個の改行を書き込んでいますが、1つ目の改行は「田中」の後ろに書き込まれます。したがって、2行の空行が挿入されることになります。なお最後の「亨」の後ろも改行されません。
Sub test83()
    Dim FSO As Object
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    ''「田中」と「亨」の間に2行の改行を書き込みます
    With FSO.GetFile("C:\Work\Sample.txt").OpenAsTextStream(8)
        .Write "田中"
        .WriteBlankLines 3
        .Write "亨"
        .Close
    End With
    Set FSO = Nothing
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加