機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > FileSystemObject

テキストファイルの行数を調べる



TextStreamオブジェクトLineプロパティは、ファイルに読み書きする行位置を返します。ファイルを追記モードで開くと書き込み位置が最終行に移動しますので、開いた直後のLineプロパティがファイルの行数になります。

Sub Sample09()
    Dim FSO As Object, TargetFile As String
    TargetFile = Application.GetOpenFilename()
    If TargetFile = "False" Then Exit Sub
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    With FSO.OpenTextFile(TargetFile, 8)
        MsgBox Dir(TargetFile) & "は、" & .Line & "行あります。", vbInformation
        .Close
    End With
    Set FSO = Nothing
End Sub





このエントリーをはてなブックマークに追加