機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのエラー

修正候補: 区切り記号 または)





「修正候補〜」というのは、その行に何らかの文法(構文)的な間違いがあるときに発生するエラーです。文法(構文)のエラーですので、コードが赤色に変わります。ビギナーにVBAを教えていると、コードが赤色に変わっていても、かまわずに別のコードを編集している場面を見かけます。コードが赤色に変わったということは、そこに文法(構文)の間違いがあるのですから、何はともあれ、その間違いを直してください。

「区切り記号または)」ということですから、区切り記号が適正でないか、括弧が不足しているときに発生します。上図はRangeオブジェクトの括弧が足りません。下図は、Left関数で引数を区切る記号が「;」になっています。正しくは「,」です。



また、引数を受け取るプロシージャを作成するとき、行末の括弧「)」を付けないでEnterキーを押したときも、同じエラーが表示されます。



ただし、やっかいなことに、引数を持たないプロシージャを作成するとき、行末の括弧「)」が不足していると、違うエラーメッセージが表示されます。



これは、括弧が不足しているというエラーではなく、本来は識別子(変数や定数など)を記述するべき場所(ここでは括弧「(」の右)に、識別子が入力されていませんよ、という意味のエラーです。




このエントリーをはてなブックマークに追加