機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBEの操作

VBEのオブジェクト構造



VBE全体を表すVBEオブジェクトは、Applicationオブジェクトの配下です。



VBEの中にはVBProjectオブジェクトがあります。これはブックに含まれるマクロ全体を表すオブジェクトです。
イメージ的には、ブック≒VBProjectオブジェクト と考えていいでしょう。

VBProjectオブジェクトの中には、1つ以上のVBComponentオブジェクトがあります。Sheet1やThisWorkbookなどのドキュメントモジュール、標準モジュール、UserFormなどがVBComponentオブジェクトです。



VBComponentオブジェクトに関連付けられているコードがCodeModuleオブジェクトです。CodeModuleオブジェクト内の、マクロのコードを記述する場所がCodePaneオブジェクトです。




簡単にVBEのオブジェクト構造を解説しましたが、上記の図は必ずしも正確な表現ではありません。また、触れていないオブジェクトや概念もあります。とりあえず、これくらいイメージしていれば、VBEを操作できるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加