機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

Writeステートメント



Writeステートメント

構文
Write #filenumber,[outputlist]
filenumberには、任意のファイル番号を指定します。
outputlistは省略可能です。ファイルに出力するデータをカンマで区切って指定します。

解説
シーケンシャル出力モードで開いたファイルにデータを書き込みます。
Write#ステートメントで出力したデータは、データとデータの間がカンマで区切られます。

サンプル
次の例は、ファイルにデータを出力します。

Sub Sample()
    Open "C:\test.dat" For Output As #1
    Write #1, "ABC", 123
    Write #1,
    Write #1, Now, True
    Close #1
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加