機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

Seekステートメント



Seekステートメント

構文
Seek [#]filenumber,position
filenumberには、任意のファイル番号を指定します。
positionには、次に書き込みや読み込む位置を指定します。

解説
Openステートメントで開いたファイルの、次の書き込み位置や読み込み位置を設定します。
引数positionに指定できるのは、1〜2,147,483,647です。
PutステートメントやGetステートメントで指定したレコード番号は、Seekステートメントの設定より優先されます。
引数positionに、ファイルの末尾より後ろの位置を指定して書き込みを行うと、ファイルの末尾にデータが追加されます。

サンプル
次の例は、ファイル内の読み込み位置を指定してデータを読み込みます。ファイルには123456789ABCというデータが保存されているとします。

Sub Sample()
    Dim buf As String
    Open "C:\test.dat" For Input As #1
    Seek #1, 10
    Input #1, buf
    Close #1
    MsgBox buf      'ABCを返します
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加