機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

SavePictureステートメント



SavePictureステートメント

構文
SavePicture picture,stringexpression
pictureには、ピクチャが関連づけられているオブジェクトまたはコントロールを指定します。
stringexpressionには、ピクチャを保存するファイル名を指定します。

解説
オブジェクトまたはコントロールに関連づけられたピクチャをファイルに保存します。
Pictureプロパティに関連づけられたピクチャの種類がビットマップ、アイコン、メタファイル、拡張メタファイルであった場合には、元の形式のままファイルに保存されます。
Imageプロパティに関連づけられたピクチャは、元の形式にかかわらず常にビットマップ形式で保存されます。

サンプル
次の例は、UserForm1に画像ファイルを読み込み、それをC:\Test.Bmpとして保存します。サンプルでは、C:\Windows\雲.bmpが存在するものとします。

Sub Sample()
    UserForm1.Picture = LoadPicture("C:\Windows\雲.bmp")
    MsgBox "この画像をC:\Test.bmpとして保存します"
    SavePicture UserForm1.Picture, "C:\Test.bmp"
    UserForm1.Picture = LoadPicture()
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加