機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

Openステートメント



Openステートメント

構文
Open pathname For mode [Access access] [lock] As [#]filenumber [Len=reclength]
pathnameには、開くファイルをフルパスで指定します。
modeには、ファイルモードを示す、次のキーワードのうちいずれかを指定します。
 Append、Binary、Input、Output、Random
Accessは省略可能です。開くファイルに対する処理を示す、次のキーワードのうちいずれかを指定します。
 Read、Write、Read Write
lockは省略可能です。開くファイルに対する他プロセスからの制御を示す、次のキーワードのうちいずれかを指定します。
 Shared、Lock Read、Lock Write、Lock Read Write
filenumberには、1〜511の任意のファイル番号を指定します。
Lenは省略可能です。32,767バイト以下の数値を指定します。ランダムアクセスファイルの場合は、レコード長を表します。シーケンシャルファイルの場合は、バッファの容量を表します。

解説
ファイルを開きます。ファイルに対して入出力を行うときは、Openステートメントで事前に開かなければなりません。
引数pathnameに指定したファイルが存在しないとき、引数modeにAppend、Binary、Output、Randomを指定した場合は、新しくファイルが作成されます。
modeにBinary、Input、Randomを指定した場合は、開いているファイルを閉じないまま、同じファイルを別のファイル番号で 開くことができます。

サンプル
次の例は、C:\Autoexec.batから1行ずつ読み込んで表示します。

Sub Sample()
    Dim buf As String
    Open "C:\Autoexec.bat" For Input As #1
    Do Until EOF(1)
        Line Input #1, buf
        MsgBox buf
    Loop
    Close #1
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加