機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

For...Nextステートメント



For...Nextステートメント

構文
For counter = start To end [Step step]
[statements]
[Exit For]
[statements]
Next [counter]
引き数counterには、カウンタに使う変数名を指定します。
引数startには、カウンタの初期値を指定します。
引数endには、カウンタの最終地を指定します。
引数stepは省略可能です。カウンタに追加される値を指定します。

解説
引数startで指定した値から、引数endで指定した値までstatementsを繰り返し実行します。
引数stepには、マイナスの数値を指定できます。引数stepを省略すると、1を指定したものとみなされます。
ループを1回実行するごとに、引数stepで指定した数値がcounterに加えられます。新しいcounter値が引数endで指定した数値を越えた場合にループを終了します。したがって、ループを抜けた直後のcounter値は、引数endで指定した値+1になります。

サンプル
次の例は、文字列の結合を10回繰り返した後表示します。

Sub Sample()
    Dim msg As String, i As Integer
    For i = 1 To 10
        msg = msg & "テスト" & vbCrLf
    Next i
    MsgBox msg
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加