機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

FileCopyステートメント



FileCopyステートメント

構文
FileCopy source, destination
引数sourceには、コピー元のファイル名を指定します。
引数destinationには、コピー先のファイル名を指定します。

解説
ファイルをコピーします。
引数destinationに指定した場所に、すでに同名ファイルが存在する場合、FileCopyステートメントはそのファイルを上書きします。
すでに開いているファイルに対してFileCopyステートメントを実行すると、エラーが発生します。

サンプル
次の例は、C:\Autoexec.batをC:\Tmpフォルダにコピーします。

Sub Sample()
    FileCopy "C:\Autoexec.bat", "C:\Tmp\Autoexec.bat"
    If Dir("C:\Tmp\Autoexec.bat") <> "" Then
        MsgBox "コピーされました"
    End If
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加