機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

Eraseステートメント



Eraseステートメント

構文
Erase arraylist
引数arraylistには、初期化する配列の名前を指定します。

解説
配列を初期化します。
初期化する配列が動的配列の場合、動的配列が使用していたメモリは解放されます。
初期化する配列が固定配列だった場合、配列の種類によって次のように初期化されます。
配列の型 実行結果
数値配列 要素はすべて0に設定されます。
文字列配列 (可変長) 要素はすべて長さ0の文字列に設定されます。
文字列配列(固定長) 要素はすべて0に設定されます。
バリアント型配列 要素はすべてEmpty値に設定されます。
ユーザー定義型配列 各要素は、別個の変数として設定されます。
オブジェクト配列 要素はすべてNothingに設定されます。

サンプル
次の例は、配列を初期化します。

Private Type myType
    myValue As Integer
    myString As String
End Type

Sub Sample()
    Dim Array1(5) As Integer
    Dim Array2(5) As String
    Dim Array3(5) As myType
    Dim i As Integer
    For i = 0 To 4
        Array1(i) = i
        Array2(i) = "Test" & i
        Array3(i).myValue = i + 100
        Array3(i).myString = "myTest" & i + 100
    Next i
    MsgBox Array1(3) & vbCrLf & Array2(3) & vbCrLf & _
           Array3(3).myValue & vbCrLf & Array3(3).myString
    Erase Array1, Array2, Array3
    MsgBox Array1(3)
    MsgBox Array2(3)
    MsgBox Array3(3).myString
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加