機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

DefByteステートメント



DefByteステートメント

構文
DefByte letterrange
引数letterrangeには、バイト型に設定する頭文字を指定します。

解説
引数letterrangeで指定した文字で始まる変数、Functionプロシージャ、Property Getプロシージャの戻り値をバイト型に設定します。
DefByteステートメントは、モジュールレベルで使用します。

サンプル
次の例は、AからFまでの文字で始まる変数、Functionプロシージャなどの戻り値をバイト型に設定します。

DefByte A-F



このエントリーをはてなブックマークに追加