機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAのステートメント

Constステートメント



Constステートメント

構文
[Public|Private]Const constname[As type]=expression
キーワードPublicは省略可能です。宣言する定数をプロシージャレベルにします。
キーワードPrivateは省略可能です。宣言する定数をモジュールレベルにします。
引数constnameには、定数の名前を指定します。
As type節は省略可能です。定数の型を指定します。
引数expressionには、定数が示す値を指定します。

解説
定数を宣言します。
キーワードPublicまたはキーワードPrivateを省略した場合には、その定数はPrivateが指定されたものとみなされます。
As type節を省略すると、引数expressionで指定した値に適した型が採用されます。
引数expression内では、VisualBasicの組み込み関数を使用することはできません。
定数をプロシージャ内で変更することはできません。

サンプル
次の例は、定数を宣言して内容を表示します。

Sub Sample()
    Const myConst1 = 123
    Const myConst2 = "Tokyo"
    MsgBox "myConst1の内容は" & myConst1 & "です" & vbCrLf & _
           "myConst2の内容は" & myConst2 & "です"
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加