機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

Timer関数



構文
Timer
引数はありません。

解説
午前0時から経過した秒数を表す単精度浮動小数点数型の値を返します。

サンプル
次の例は、今日の午前0時から経過した秒数を表示します。

Sub Sample()
    MsgBox Timer
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加