機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

Right関数



構文
Right(string,length)
引数stringには、文字列を抜き出す元の文字列を指定します。
引数lengthには、引数stringから抜き出す文字数を指定します。

解説
引数stringで指定した文字列の右端から、引数lengthで指定した文字数分の文字列を返します。

サンプル
次の例は、ユーザーが入力した文字列の右端から、指定した長さの文字列を抜き出して表示します。

Sub Sample()
    Dim str As String, length As Integer
    str = InputBox("文字列を入力してください")
    length = InputBox("文字数を入力してください")
    MsgBox Right(str, length)
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加