機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

RGB関数



構文
RGB(red,green,blue)
引数redには、RGBのR(赤)の割合を示す整数値を指定します。
引数greenには、RGBのG(緑)の割合を示す整数値を指定します。
引数blueには、RGBのB(青)の割合を示す整数値を指定します。

解説
色のRGB値を示す長整数型の値を返します。
引数red、引数green、引数blueには、0〜255の範囲の値を指定します。255を越える値を指定した場合には、255が指定されたものとみなされます。

サンプル
次の例は、フォームの背景色に、ユーザーが入力したRGB値を指定します。

Sub Sample()
    Dim code As Integer
    code = InputBox("色番号(0〜15)を指定してください")
    If IsNumeric(code) Then
        Me.BackColor = QBColor(code)
    End If
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加