機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

Partition関数



構文
Partition(num,start,stop,interval)
引数numには、評価する整数を指定します。
引数startには、対象となる範囲の先頭を指定します。
引数stopには、対象となる範囲の末尾を指定します。
引数intervalには、対象となる範囲を等分する各範囲の長さを指定します。

解説
引数numで指定した整数が、区切られた複数の範囲のうち、どの範囲に属するかを文字列で返します。対象となる範囲は、全体が引数startから引数stopまでの大きさを持ち、その内部を引数intervalで指定した長さで等分されています。

サンプル
次の例は、1から100までの範囲を10等分した各範囲のうち、15がどの範囲に属するかを表示します。

Sub Sample()
    MsgBox Partition(15, 1, 100, 10)    '11: 20が表示されます。
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加