機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

MidB関数



構文
MidB(string,start[,length])
引数stringには、文字列を抜き出す元の文字列を示す文字列式を指定します。
引数startには、文字列を抜き出す先頭位置を指定します。
引数lengthは省略可能です。抜き出す文字列のバイト数を指定します。

解説
引数stringで指定した文字列の、引数startで指定した位置から引数lengthで指定したバイト数の文字列を返します。

サンプル
次の例は、文字列に改行コードが含まれている場合、改行コードより後ろを表示します。

Sub Sample()
    Dim msg As String
    msg = "横浜市" & vbCrLf & "保土ヶ谷区"
    If InStrB(msg, Chr(10)) > 0 Then
        MsgBox MidB(msg, InStrB(msg, Chr(10)))
    Else
        MsgBox "改行コードが含まれていません"
    End If
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加