機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

MacID関数



構文
MacID(constant)
引数constantには、Macintoshのファイルタイプを示す文字列を指定します。

解説
Macintoshのファイルタイプを、Dir、Kill、Shell、およびAppActivate関数で使う値に変換します。MacID関数は、Macintosh専用の関数です。

サンプル
次の例は、すべての"TEXT"タイプのファイル名を表示します。

Sub Sample()
    Dim msg As String
    msg = Dir("SomePath", MacID("TEXT"))
    MsgBox msg
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加