機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

InputB関数



構文
InputB(num,[#]filenumber)
引数numには、ファイルから読み込む文字数を表す数式を指定します。
引数filenumberには、対象となるファイルのファイル番号を指定します。

解説
シーケンシャル入力モードまたはバイナリモードで開いたファイルから、指定したバイト数のバイトデータを読み込み文字列型の値を返します。
Input関数でファイル内のデータを読み込むと、ファイルの読込位置は読み込んだデータの次に移動します。

サンプル
次の例は、Cドライブに作成したTmp.txtからInputB関数で1バイトずつ読込み、文字コードを16進で表示します。

Sub Sample()
    Dim buf As String
    Open "c:\tmp.txt" For Output As #1
        Print #1, "東京都"
    Close #1
    Open "c:\tmp.txt" For Input As #1
        Do Until EOF(1)
            buf = InputB(1, 1)
            MsgBox Hex(AscB(buf))
        Loop
    Close #1
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加