機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

FileDateTime関数



構文
FileDateTime(pathname)
引数pathnameには、ファイルを示す文字列式を指定します。

解説
引数pathnameで指定したファイルの、作成日時または最終修正日時をDate型で返します。

サンプル
次の例は、C:\Windows\Win.iniの最終修正日時を表示します。

Sub Sample()
    Dim a As Date
    a = FileDateTime("C:\Windows\Win.ini")
    MsgBox a & vbCrLf & _
           Year(a) & "年" & vbCrLf & _
           Month(a) & "月" & vbCrLf & _
           Day(a) & "日" & vbCrLf & _
           Hour(a) & "時" & vbCrLf & _
           Minute(a) & "分" & vbCrLf & _
           Second(a) & "秒" & vbCrLf & _
           Format(a, "aaaa") & vbCrLf & _
           Format(a, "ggge年m月d日")
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加