機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > VBAの関数

Cos関数



構文
Cos(number)
引数numberには、任意の数式を指定します。(単位はラジアン)

解説
Cos関数は、引数として角度を受け取り、その角度をはさむ直角三角形の2辺の比を返します。
戻り値は-1から1の間です。

サンプル
次の例は、Cos関数を使ってコサインを計算します。

Sub Sample()
    Dim a As Integer, b As Double, pi As Double
    a = InputBox("角度を入力してください")
    pi = 4 * Atn(1)
    b = a * (pi / 180)
    MsgBox Cos(b)       'コサインを返します
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加