機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > FileSystemObject

Folderオブジェクト - Attributesプロパティ



【書式】
Folder.Attributes

フォルダの属性を設定/取得します。属性を操作するときは次の値を使います。

属性
 0  標準ファイル
 1  読み取り専用ファイル
 2  隠しファイル
 4  システムファイル
 8  ディスクドライブボリュームラベル(取得のみ可能)
 16  フォルダまたはディレクトリ(取得のみ可能)
 32  アーカイブファイル
 64  リンクまたはショートカット(取得のみ可能)
 128  圧縮ファイル(取得のみ可能)


属性を設定するときは、設定したい属性を表す値の合計をAttributesプロパティに設定します。たとえば「読み取り専用」と「隠しフォルダ」の属性を設定するときは、Attributes = 1 + 2 または Attributes = 3とします。

取得した属性の種類を判定するときは、返り値の数値と、属性を表す値の論理和をAnd演算子でとります。たとえば「読み取り専用」の「フォルダ」かどうかをは、Attributes And 1 + 2 または Attributes And 3がTrueかどうかを調べます。
Sub test38()
    Dim FSO As Object
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    ''C:\Workフォルダに「読み取り専用」「隠しフォルダ」の属性を設定します
    If Not FSO.GetFolder("C:\Work").Attributes And (1 + 2) Then
        FSO.GetFolder("C:\Work").Attributes = 1 + 2
    End If
    Set FSO = Nothing
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加