機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > FileSystemObject

FileSystemObjectオブジェクト - GetSpecialFolderメソッド



【書式】
FileSystemObject.GetSpecialFolder(folderspec)

システムが使用する特別なフォルダを表すFolderオブジェクトを返します。
引数folderspecには取得するフォルダを表す次の値を指定します。ヘルプではWindowsFolderやSystemFolderなどの定数が使えると書かれていますが、FileSystemObjectを提供するMicrosoft Scripting Runtimeを参照設定しないと定数は使用できません。

フォルダ
 0  Windowsがセットアップされているフォルダ
 1  システムファイルが格納されているフォルダ
 2  一時ファイルの格納用フォルダ

Sub test21()
    Dim FSO As Object, FolderObject As Object
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    ''Windowsフォルダ内に存在するファイルの個数を表示します
    Set FolderObject = FSO.GetSpecialFolder(0)
    MsgBox FolderObject.Files.Count
    Set FileObject = Nothing
    Set FSO = Nothing
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加