機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > FileSystemObject

FileSystemObjectオブジェクト - DeleteFileメソッド



【書式】
FileSystemObject.DeleteFile filespec[, force]

ファイルを削除します。
引数filespecには削除するファイル名を指定します。ワイルドカードも使えますが、ワイルドカードを指定できるのはパスの最終要素だけです。また、存在しないファイル名を指定するとエラーになります。ファイルが存在するかどうか調べるにはFileExistsメソッドを使います。
引数forceは省略可能です。Trueを指定すると読み取り専用ファイルも削除されます。省略するとFalseとみなされます。
Sub test7()
    ''C:\Work\Sample.txtを削除します
    Dim FSO As Object
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    FSO.DeleteFile "C:\Work\Sample.txt"
    Set FSO = Nothing
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加