機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > VBA > FileSystemObject

FileSystemObjectオブジェクト - CreateTextFileメソッド



【書式】
FileSystemObject.CreateTextFile(filename[, overwrite[, unicode]])

指定したファイル名を作成し、TextStreamオブジェクトを返します。
引数filenameには作成するファイル名を指定します。
引数overwriteは省略可能です。すでに同名ファイルが存在した場合に上書きするときはTrueを指定します。省略するとTrueとみなされます。
引数unicodeは省略可能です。Trueを指定するとUnicodeで作成します。Falseを指定するとASCIIファイルを作成します。省略するとFalseとみなされます。
引数overwriteにFalseを指定した場合、引数filenameに存在するファイル名を指定するとエラーになります。
CreateTextFileメソッドを実行すると、サイズ0のテキストファイルがただちに作成されます。
Sub test6()
    ''C:\Work\フォルダにSample.txtを作成して現在の日時を書き込みます
    Dim FSO As Object
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    With FSO.CreateTextFile("C:\Work\Sample.txt")
        .WriteLine Now
        .Close
    End With
    Set FSO = Nothing
End Sub



このエントリーをはてなブックマークに追加