機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > 今さら聞けないVBA

Option Explicitって何?



それが書かれているモジュールでは、変数を宣言しないと使えませんという命令です。



Option Explicit を書いていないモジュールでは



エラーになりません。

変数は、絶対宣言してください。自分のためです。変数の宣言が難しいと感じて、宣言をしないで使っている方、難しいのは「宣言」ではなく「変数の型」ではありませんか?だったら、変数の型指定は省略してもかまいません。その代わり「宣言」だけはします。「Dim A」のように。これなら難しくありませんよね。

変数宣言の重要性と、なぜ多くの方は宣言をしないのかの考察については、下記ページをご覧ください。



Option Explicitは、宣言セクションに記述します。宣言セクションとは、マクロを書くウィンドウの中で、先頭のプロシージャよりも上の部分です。



すべてのモジュールで、宣言セクションにOption Explicitを記述しておくと、マクロの宣言が強制されてGoodなのですが、毎回これを手入力していては大変です。そこで、VBEには「自動的にOption Explicitが記述される」オプションがあります。VBEの[ツール]-[オプション]で開く[オプション]ダイアログボックスの[編集]タブに[変数の宣言を強制する]というチェックボックスがあります。これをオンにしておくと、それ以降に挿入されたモジュールでは、先頭にOption Explicitが自動入力されます。残念なことに、このオプションは、標準ではオフになっています。



マクロを作りたい・・・チャレンジしてみようかな・・・と思ったら、まずすべきことは、ネットを検索することではなく、このオプションをオンにすることです。



このエントリーをはてなブックマークに追加