機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > 機能と数式

文字列をスペースで分割する



下図のように氏名が入力されているとします。苗字と名前の間には半角スペースが1つ。
こうしたデータを半角スペースで分割するには、どうしたらいいでしょう。



このネタは、よくワークシート関数の問題に出ますね。ワークシート関数で分割するなら、次のようにします。



もちろん、関数で分割してもいいのですが、ビギナーにはちょっと"敷居が高い"のと、その後、数式の結果を"値貼り付け"しなければならないなど、面倒くさいですね。

このようなデータを分割するには、便利な機能があります。[区切り位置]機能です。やってみましょう。
まず、文字列が入力されているセル範囲を選択します。ここでは、セル範囲A2:A5ですね。
続いて、[データ]メニューの[区切り位置]を実行します。Excel 2007では、[データ]タブ[データツール]グループの[区切り位置]ボタンです。

実行すると[区切り位置指定ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。

[元のデータの形式]では、上の[カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ]をオンにして、[次へ]ボタンをクリックします。



[区切り文字]で[スペース]をオンにします。



次の[〜ウィザード 3/3]では、分割した結果をどこに出力するかを指定できます。[表示先]ボックスに表示されているアドレスを削除して、セルB2をクリックします。ボックス内に直接「B2」と入力してもいいです。



[完了]ボタンをクリックすると、文字列がスペースで分割されます。



分割されたセルには文字列が入力されているますので、"値貼り付け"などは必要ありません。

これを応用すると、こんなことや


     ↓


こんなことも簡単にできます。


     ↓






このエントリーをはてなブックマークに追加