機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > 機能と数式

計算式でセル内改行を挿入する



セル内で改行するときは、改行したい位置で[Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押します。では、他のセルに入力されている文字を結合するなどの数式中で改行するにはどうしたらいいでしょう。

 
セルA1に「たなか」という文字列が入力されています。
セルにA2には「とおる」です。
この2セルを結合するには&演算子を使います。
セルB3には「=A1&A2」という式を入力しました。
 
 
計算式で改行を挿入するには、改行コードCHAR(10)を挿入します。
セルB3には「=A1&CHAR(10)&A2」という式を入力しました。
 
 
ところが、これだけでは改行されません。
CHAR(10)による改行コードが、改行されているように見せるには、[セルの書式設定]ダイアログボックスの[配置]タブを開き[折り返して全体を表示する]チェックボックスをオンにします。






このエントリーをはてなブックマークに追加