機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > Excel 2007レビュー

超便利なショートカットキー



印刷プレビューのショートカットキー」で紹介したように、Excel 2007からは印刷プレビューを表示するショートカットキーが追加されました。Ctrl+[F2]キーです。慣れないので、指が覚えるまでは時間がかかりますが、間違いなくリボンを操作するよりも早いです。使っていれば、そのうち覚えるでしょう。

さらに、Excel 2007では、超便利なショートカットキーが追加されています。それは、オートフィルタをオン/オフするショートカットキーです。これは、気づいた方もいらっしゃるでしょう。何しろ、リボンのボタンにマウスポインタを合わせると、表示されるスーパーツールチップに書いてあるのですから。



アクティブセルをリスト内に置いて、Ctrl+Shift+Lキーを押すたびに、オートフィルタの▼ボタンが、表示されたり消えたりします。ハッキリ言って、これは超便利です。ちなみに、オートフィルタの▼ボタンは、Alt+↓キーを押すとリストが展開しますので(こちらは、大昔からの機能です)、オートフィルタによる絞り込みをキーボードだけで簡単に行えます。

仕事がら、まだExcel 2003でデモをやる機会もあるので、さっそくExcel 2003にも Ctrl+Shift+Lキーでオートフィルタをオン/オフできるようにアドインを組み込みました。



このエントリーをはてなブックマークに追加