機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > Excel 2007レビュー

名前ボックスの拡張



地味ですが、便利な拡張です。

セルA1の真上にある名前ボックスは、通常はアクティブセルのアドレスなどが表示されていますが、ここに任意のアドアレスを入力することで、アクティブセルを移動できます。ちなみに「A1:B5」や「B:C」のように範囲を指定して選択することも可能です。

さらに名前ボックスを使った便利な機能があります。任意のセルに名前を設定しておくと、設定した名前が名前ボックスに表示されるのです。ややこしいですか?つまり、こういうことです。



しかし、残念ながら名前ボックスの幅はそれほど広くはなく、あまり長い文字列を名前に設定すると全部表示されませんでした。



Excel 2007は名前ボックスの幅が広がりました。



え?たいして変わらないって?もっと長い名前だったらどうするのかって?大丈夫です。Excel 2007の名前ボックスは幅を変更できるようになったんです。





名前ボックスを積極的に活用しているユーザーは少ないかもしれませんが、これはウレシイ機能拡張です。



このエントリーをはてなブックマークに追加