機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > Excel 2007レビュー

この情報は役に立ちましたか?



Excel 2007では、こう質問されることが多いです。

[データ]-[データツール]-[文字列を表にする]ボタンは、セル内に入力されている文字列を、一定の長さや、特定の記号などで分割して、複数のセルに入力する機能です。従来の[データ]-[区切り位置]が名称変更したんですね。まぁ、それは本題ではありません。空のセルを選択して上記のコマンドを実行すると、変換するデータがないのですから、当然エラーメッセージが表示されます。Excel 2003なら次のようなダイアログボックスです。



同じエラーメッセージですが、Excel 2007では次のようになります。



[OK]ボタンの下に「この情報は役に立ちましたか?」というリンクがあります。何だろう・・・とクリックしてみると次のダイアログボックスが開きます。



[はい]ボタンをクリックすると、"役に立った"というメッセージがMicrosoftに送信され、[いいえ]ボタンをクリックした場合には"役に立たなかった"と伝えられるわけです。

Microsoftとしては、こうしたユーザーの細かい意見を、より良い製品作りに反映させたいと考えているのでしょうが、忙しいときに毎回「役に立ちましたか?」と聞かれるとイラつきます。「それどころじゃ、ねぇ〜んだよ!」って(^^;

ダイアログボックスから「この情報は役に立ちましたか?」というリンクを消すには、次のようにします。

  1. [Office]ボタンをクリックする
  2. [Excelのオプション]ボタンをクリックする
  3. 左側で[セキュリティセンター]を選択して、[セキュリティセンターの設定]ボタンをクリックする
  4. 左側で[プライバシーオプション]を選択して、[カスタマ エクスペリエンス向上プログラムにサインアップする]チェックボックスをオフにする



これで、しつこく「役に立った?ねぇ?どうなの?ねぇってばぁ」と聞かれなくなります。





このエントリーをはてなブックマークに追加