機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > Excel 2007レビュー

拡張されたオートカルク



オートカルク機能ってご存じですか?紹介すると、予想外の方々から喜ばれますので、意外と認知されていない機能なのかもしれません。さらに、この機能の名称がオートカルクということも、あまり知られていません。

従来のオートカルクは、ワークシート上で選択したセル範囲に入力されている数字の合計や平均、選択しているセルの個数などがステータスバーに自動表示される機能です。下図はExcel 2003でのオートカルクです。



ステータスバーを右クリックすると、計算の種類を選択できます。これがExcel 2007では次のように拡張されました。「平均」から「合計」までがオートカルクのオプションです。



「平均」や「数値の個数」など、計算の種類に変わりはありませんが、同時に複数の計算結果を表示することが可能になりました。





このエントリーをはてなブックマークに追加