機能と数式 | VBA | セミナー | オンラインソフト | お問い合わせ | その他
Top > Excel > 数式のエラー

数式のエラー



セルに入力した数式に誤りや不具合があると、セルにはエラーが表示されます。エラーになった数式は、エラーの原因を正しく修正すればいいのですが、そもそも何が原因でエラーになっているかがわからないと修正もできませんし、その前にエラーの意味がわからなければ手も足も出ません。

数式で表示されるエラーに関しては、意外と解説される機会が少ないです。ここでは、数式で発生するエラーに関して、その原因と対処法などを解説します。


    【エラーの原因と対処法】
  1. #####
  2. #DIV/0!
  3. #N/A
  4. #NAME?
  5. #NULL!
  6. #NUM!
  7. #REF!
  8. #VALUE!




このエントリーをはてなブックマークに追加